雨の日に思ったこと。

今日は穏やかに晴れましたが、
9月に入ってから、台風の影響で、
急な大雨がよく降りますね。

そんな大雨に日の出来事です。

今週火曜日の午後、
ちょうど子供たちが
学校から帰る時間に、
大雨が降りだしました。
バケツをひっくり返したか、
それともシャワーのような雨。

びしょ濡れで帰ってくる子供。
ハンパないびしょ濡れ。
あたり一面水浸しになるくらい。

学校出た時は傘さしたけど、
風が強くて
傘さす方が危ないと思ったそうで…
でも一番は、こんなそごい雨の中、
思いっきり濡れながら
大はしゃぎで帰りたかったらしい。

「風邪ひくから早く着替えなさい!」
とか
「もーっ!床がびしょ濡れ!」
なんて叱言で、水を差す気にはなれず、
それどころか、
嬉しそうに帰ってきた姿が
ご微笑ましい。

きっとこんな時は
風邪なんて引かないんだろうなぁ。。。
着替えを手伝いながら思う。

私なんかよりずっと
今、その時を生きてる。
感じたそのままを楽しんでる。

そんな子らを見ると
ガラスケースに入れてそのまま
飾っておきたいくらい愛おしい。
毎日、いてくれてありがとう、って
思います。


私が小さかった時は、
雨は靴が濡れるので、
あんまり好きじゃなかったなぁ。。。

大人になって、それも最近、
長靴を華nonのスタッフのから
誕生日プレゼントにもらって、
雨の日に、足が濡れるのを気にせず、
水たまりをバシャっと入る楽しみを
みつけた。
大げさだけど、自由を一つ得た感じ。
そして、この季節の雨の日は
裸足にビルケンシュトック。
さらに自由だわー。
わざわざ履き替えずに
川にも入れるし。




足元つながりで、
今年買ったマリンシューズ。
この靴のおかげで、
砂浜でも中に砂が入らない
岩場でもよっぽどでない限り、
ウニの棘も刺さらずに快適。
川でも脱げる心配がなく、活躍。


安心感は自由を得るね。



関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entry

categories

archives

mobile

qrcode

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

profile

書いた記事数:330 最後に更新した日:2018/06/03

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM