お散歩


鶴見緑地公園にサクラとお散歩犬
夕方はとても風が気持ちがよくて、
お散歩にはとてもいい時期です。


「ハジメマシテ」


「一緒に泳がない??」


「う〜ん...水が怖い」


「ゴメンナサイ」
「あっ、待って〜汗


スタッフのnobuちゃんが飼っているリキくん。
サクラにメロメロになってしまいましたラブ
                
                         yuki

出会い


水揚げ中もみんなの輪に入りたいサクラ。


おや? 何してる??


あっ!?
カーネーションを食べてるてれちゃう,,,



今はこんないたずらっ子のサクラとの出会いは…



「子供がワンワ〜っていって離れへんねんたらーっ

そういって、去年
公園でやせ細って
一匹でウロウロしているダックスフンドを
お師匠と双子の二歳になる子供たちが
連れ帰ったのです。

毛はグッチャグチャ。
小さくてガリガリで、
くしゃみをするたびに鼻水がビローン汗
発作??って思うくらいゼエゼエ。


リードはしていたんですが、
皮の首輪がきつく、
こすれて首の毛が抜け落ちていました。

「大丈夫かな??病気なのかな??
まだ赤ちゃんなのかな??」

病院にいってきたお師匠に聞くと、
ただの風邪だったので、一安心。
でも歳は二歳くらいだとか。
こんなちっちゃいのに??
ビックリデス。

犬の二歳はもう立派な成犬で、
ミニチュアダックスの成犬にしたら
小さすぎるような気が…

迷子かもしれないと、
保健所に問い合わせたのですが、
探してる人はいないということで、
お師匠が預かることに。
そして、今に至ります。


六ヶ月間は収集物に値するので、
狂犬病の注射などは、打てなかったんですが、
先日やっと注射も終え、
サクラは正式に華nonの看板犬犬になりました。

今では、すかっりリラックス

舌だして、イビキまでかいていますイヒヒ


もし捨て犬だったとしたら、本当に許せません。
生き物はモノではありません怒り
最後まで、家族として一緒に過ごしてください。




でも、サクラとの出会いには感謝ですラッキー


                         

                      yuki



看板娘。


ども、華nonの看板娘。
ミニュチュアダックスフンドのサクラです犬

 
タッチが得意ですイケテル首がハゲてますが…

 
いつも華nonを不審者から守ってます銃

 
不審者発見!

 
ティァッッ!!

 
トウッ!!


シトメタ!!イケテル


 
疲れました。。
オヤスミナサイパクッ


1

selected entry

categories

archives

mobile

qrcode

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

profile

書いた記事数:330 最後に更新した日:2018/06/03

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM