ブライダルフェアー

去る9月3日、
西梅田のモード ディ ポンテベッキオにて
ブライダルフェアーが開催されました。


私共が、毎週お花を生けさせて
いただいている
イタリアンレストランです。


おかげさまで、満席。
16組のゲストに方々に
模擬披露宴や、ブライダルショーを
お楽しみいただけたことと思います。


何よりも、一番のお楽しみは
ポンテベッキオのお料理。
看板料理のティンバロ
(キャビアとポテトのお料理)に、
パスタ、メイン、
しっかりとデザートまでついた
試食の域を超えたサービス。
そして、参加費は無料という太っ腹。


山根シェフの思い、
結婚式でも、作り置きのない
本物のお料理を
ゲストの皆様に召し上がっていただき、
「喜び、感動、心に残る」
そんな披露宴を
今回来ていただいた方に
体感していただきたい…

ゲストをお迎えする新郎新婦の
「おもてなし」の
お手伝いができればと
常日頃から考えております。





さて、ブライダルフェアーも
今回で3回目。
会場装花は挙式当日を
イメージしていただけるように、
工夫致しました。

近年人気の高い
グリーンをたくさん使ったボタニカル、
ナチュラルな感じを演出









人気のウイッシュツリー



ゲスト一人一人にメッセージを
書いていただき、
カードを木につけ、
完成させていきます。
七夕様の短冊みたいで
夢がありますね。





Instagramの流行りにちなんでの
フォトブース。





新郎新婦のお二人だけでなく、
お祝いに来てくださった方々も
楽しんでいろんな写真を
撮って楽しんでいただけます。



ブライダルでは裏方の私も記念に一枚






今回のフェアーの会場装飾、
ブーケ、ブーケ作成の実演を
一手にコーディネートしたのは、
デザイナーの菅澤 雪、
通称ゆきちゃん。





挙式の際は彼女がお二人の思いを
実現すべく、
ご提案やご相談をお受けいたします。


ブライダルフェアーの画像やブーケ
会場装花や、
これまでのブライダル写真など
Instagramでチェックできます。

bhttp://instagram.com/yukipyu16r /


お二人の思いをかたちに…
是非ポンテベッキオでまで
足を運んでいただけたら
幸いです。







小さなクリスマスツリー

クリスマスツリーは大きくても、
小さくても
私はうれしいきもちになります。
昨日見かけたツリーは
50センチほどの飾りのないツリーに
サンタの帽子だけが
さりげなく、かけてありました。
シンプルでいいなぁ〜と
こんなセンス好き、
チェックです。



華nonの作るツリーは
大きいものだけでは
ありませんよ〜。
プレゼント用に、
そして、
プライダルの卓上装花のツリーも
可愛いですよ。。。



プレゼントだったらお歳暮に
喜ばれますよ。







ブライダルは12月入ると、
クリスマスを取り入れた
コーディネートで、
暖かい演出が完成します。






全体のコーディネートが
Instagramにアップした
スライドショーから
お楽しみいただけます。

↓こちらをクリックしてどうぞ。。。
https://instagram.com/p/BN3rf7pApUr/



ゲストに飾ったツリーは
女性の方中心にお持ち帰り
いただいています。
会場だけでなく、
お持ち帰りいただいて、ご自宅で
クリスマスまで楽しめるのがいいですね。


ブライダル装花

7月のブライダル。
この時期らしい、白とグリーンで
爽やかなコーディネートになりました。
新婦様のセンスが光ってます。






枝が入ることで、
涼しげで、瑞々しく感じます。




生け込みではよく枝を使いますが、
ブライダル装花でも、
いいものだなぁと感心しました。

席札やメニュー表など、一つ一つ
上品で可愛らしく、
シンプルな会場に
とても合っていました。
全体的に、
華美でなく、上質な感じがしました。



待ち合いに飾られた
ウイッシュツリーの
おしゃれなコーディネートはすべて
新婦様の方でご用意されました。
カノンでご用意した満天星躑躅の枝が
ピッタリあったので、
ブライダル担当の菅澤も私も
とても嬉しかった…
パーフェクトに可愛かったです。





この日は生バンドが
入っていましたので、
リハーサル中の一枚。

グリーンの中で
演奏されているみたい!

素敵だったので、パチリ。



新郎、新婦さま、どうぞ、
末長くお幸せに。。。


野菜やフルーツでアレンジ

今週のモードディポンテベッキオの
ブライダル。
お野菜やフルーツをいっぱい使った
アレンジでした。

ブライダルは菅澤が
担当していますので、
経緯を知らない私は、
新郎新婦様との
お打ち合わせのお話の中で
この斬新で、楽しそうなアレンジが
生まれたのか、ほんとに驚きです。





なかでも、このゲストテーブルは
ペンギンちゃんもいて、
微笑ましくなりました。
ペンギンちゃんには
お子様へのプレゼントかな…
お名前がついていましたよ。
かわいいです。



後で伺ったのですが、
今回の新郎新婦様は、
ハワイで挙式されたお二人で、
披露宴のテーマは「食とHawaiian !」
ブーケもフレッシュです。




なるほど。。。
だからゲスト様の席札が
美味しそうなオレンジジュース
だったんですね。




さて、
食つながりで菅澤作の面白い作品、
お弁当が大好きな方への
お誕生日プレゼントのお花です。



うわ〜〜
私には思いつかないポップさ、
楽しすぎます。。。

食べれませんが、
お花のお弁当も承っております^ ^



ブーケを作る気持ち

ここ数年、ブライダルは菅澤(通称雪ちゃん)が
全て担当しています。
ブーケも全て雪ちゃんが作り、
私がアシスタント、
卓上装花をたくさん生けたり…
花束を作ったり…みたいな感じです。



私がブライダルを担当していた頃は、
毎回の仕入れでお客様のご希望に沿った
ブーケや装花をお作りする為に
必死で市場内を歩き回り、
見合ったお花を探していました。
お客様に喜んでいただきたい一心で…

今は雪ちゃんがそれをしています。
私が大切にしてきた思いが伝わり、
彼女なりに発展しているようです。

互いに独りで立ち、
支え合って仕事ができることが
本当に嬉しいです。


私たちの仕事は、
特にブライダルのお花は
お客様に育てられてきました。
年々、お客様のニーズが
多様化しています。
自分にない感性を形にすることで、
自分の手札が増えていく感じです。
そのことを思うと、
本当にありがたいなぁと思います。

雪ちゃんがカノンに来て10年。
出来上がったブーケをみて
たくさんの思いがこみ上げできました。
一応辛口の師匠なので
あまり褒めませんが、
素直に「かわいいやん」と思いました。
ちょっと感動する組み合わせでした。



公開の場で、こんなこと公開するのもね…
お互い苦労してきたんで、
今回は多めに見てくださいね。。。



サムシングブルーのブーケ

最後のアップから1ヶ月が
経ってしまいました。
子供たちの宿題に追われた8月末、
親の方がすっかり気力をなくし…
と言い訳。

すでに秋を感じるようになりました。
ブライダルも秋のシーズンを
迎えています。

この秋のブライダルは
サムシングブルーのブーケで
始まりました。

清々しい秋晴れに
ブルーがとても映えます。

ティアドロップタイプ


キャスケードタイプ


白に水色ではなく、青。
凛とした感じが今の私には
背筋がしゃんとします。

気を引き締めて、今年残り3ヶ月、
心のこもった作品を、
生み出していきたいと思ってます。





2013の春のブライダルを振り返って

ブライダルも落ち着き
今年の春のお客様のことを
いろいろ思い出す日々です。


今、華nonのブライダル装花は
菅澤を中心に頑張っていますので
私が、ブライダルを直接
ご担当させていただく機会が少なく
ちょっと寂しい気がしています。


さて、最近は雑誌やインターネットなどで
色々なご提案があり、
お打ち合わせの段階ですでに
お二人のテーマカラーがあったり、
コンセプトがあったり
お好みがはっきりしておられる方が
多いです。
お二人らしい挙式、披露宴の
コーディネートのお手伝いを
させていただくのは
とてもやりがいのあることだと
思っています。


フューシャピンクにこだわった
コーディネート


白とグリーン、かすみ草に
こだわったコーディネート


すべてお任せいただいた
コーディネートもあります。
私が直接担当させていただいたお客様。

メキシコにゆかりのある新婦様で、
白と深いグリーンのお色目がお好き
ということ以外完全にお任せでした。
会場もすべてさせていただいたのですが、
特にブーケは気合が入りました。



ドレスはトリートの折り紙のような
ドレープが美しいドレス。
新婦様の美しさや
ドレスの美しい存在感に負けないよう、
花材もデザインも私の一存の
ブーケです。

私にとっては
今シーズン一番のお気に入りブーケに
なりました。

そしてお色直しは…



グリーンだけのシンプルな装いです。
こちらも納得の行く作品に
仕上がりました。



今シーズンもたくさんの挙式披露宴の
お花を担当させていただけたことで、
華nonとしては
ますます楽しく、
デザインにも厚みがましてきたと
思います。
本当にありがとうございます。

そして、私としましては
今後ともご愛顧いただきますようにと
日々願う次第です。。。






紫陽花のブーケ

梅雨入りしたものの、
天気が良い日が続いていますね。
雨はちょっぴり気分が
ブルーになりますが、
こんなに降らないと
心配になりますよね…。

さて、この時期に一番美しい紫陽花。
最近ではオランダなどから
美しく花持ちものよい紫陽花が
輸入されているので、切り花では年中
紫陽花が楽しめます。
とはいえ、子供の頃から
紫陽花とカタツムリは
梅雨のセットですよね…。

前置きはさておき
今が旬の紫陽花のブーケです。


バラに紫陽花と
今が旬のスモークツリーを合わせ、
クラシカルなブーケに…



ブルーの紫陽花に赤バラを組み合わせた
色鮮やかなブーケ。
芍薬のピンクをプラスすることで
やさしいイメージに…
真っ赤なドレスに合わせます。

写真を撮ってたらちっちゃな蝶々が
ブーケに止まりました。



慌てて撮ったので
ちょっとボケているような…
でも私には貴重な一枚です。

シジミチョウの仲間でしょうか?

天使でも舞い降りたような
気分になりました。
それはもう、一人で心ウキウキです。


「紫陽花は今が旬」とはいえ、
蝶は芍薬やバラの甘い香りが
好きみたいでした。









生花のヘアーオーナメント

少し前、髪の毛につけるお花は
ポイントに1輪でさり気なく…が
流行りでした。

最近の流行りは花冠や
たっぷりと生花を付けること。
正直、嬉しいです!

春のブライダルシーズンに入ってから
花冠は毎週1個は作っているような…
でも何回作っても楽しいんですよね。

生花の良さは、
絶対に同じものが出来ないこと。
お花自体が一輪づつ違いますしね…

その都度、ご注文頂いた花嫁様が
着けられた時の事を思いながら
丁寧にお花を連ねていきます。
世界でたった一つの花冠です!



完成したらスタッフが着けて見ていろんな角度からチェック!



花嫁様がつけるとこんな感じ…
素敵な瞬間。





この日のブーケはひまわりを
合わせています…
ビタミンカラーがお好みだった新婦様。
芝生のグリーンと晴天にも
似合いますよね…





さてこちらはたっぷりと
お団子状につけたお花。
かわいいでしょ…

お揃いでリストコサージュをつけても
いい感じ…




是非ご要望をお聞かせください。
心を込めて、
コーディネートいたします。










ヘアーオーナメント

髪にお花を飾るのは女の子の
特権みたいなものですよね。

特別な日に贅沢に生花を…


お届けした時の花冠です。


ヘアメイクさんに美しく付けて
いただきました。
ブーケは花冠に合わせて
ナチュラルに束ねたものを…


後姿にもこだわりが…
ダウンヘアーに合わせて、
グリーンネックレスをたっぷりと垂らし、
小花をさりげなく散らしました。



次の写真は1940年代以降を
イメージしたヘアスタイル。
大きめで甘くなり過ぎないお花を
ご用意いたしました。



ベールアップした感じ…
グリーンのバラは
「オープンジプシーキュリオーサ」
くすんだグリーンで
カメリアコサージュみたいな咲き方が
アンティークっぽい。


ブーケも大ぶりなお花を使って
インパクトのあるものに…


披露宴入場でお色直しを…
大胆にユリをあしらいました。
入場した時、
新婦の美しさに「わぁ〜」と歓声が
上がりそうですよね。



ナチュラルも可愛いし、
アンティークな感じもステキ…


皆様はどちらがお好みですか…






selected entry

categories

archives

mobile

qrcode

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

profile

書いた記事数:330 最後に更新した日:2018/06/03

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM