お料理講習会

5/25の金曜日、
初めてポンテベッキオ
オーナーシェフ山根さんの
お料理講習付き昼食会に
参加いたしました。




ずっと参加したかったのですが、
毎回金曜日は
ブライダルの準備などで、
日程が合わず…
今回はラッキーなことに
初参加できました。



内容の充実度と、
山根さんのトークの楽しさ
お料理もボリュームたっぷり
大満足な講習会でした。






ポンテの美味しさの秘密は
昆布水からのアミノ酸、
大阪人は昆布やな〜と
家でも早速
実践させていただいてます!



珍しい食材も
手にさせていただきました。
アミガサダケ
形も面白いですが、
食感も不思議で香りよく。






アミガサダケは
こちらも珍しい野生のアスパラガス、
アスパラソバージュと一緒に
ジューシーなポークに
添えられていました。
野菜たっぷりも嬉しいです。


7/8のイベントを想像しながら
参加させていただいたので、
沢山の思いやイメージが浮かびました。


同席させていただいた方々と
お花についてもお話しできて、
いろんな情報をいただき、
有意義な時間となりました。



講習会の最後には
私のイベントの告知もしてくださり、
本当に有難い1日でした。


次回の山根大助料理講習付き昼食会は
7/13金曜日
11時受付11時半開演です、
どなたかよろしければ
ご一緒にいかがですか?


そして、7/8日曜日、
華nonの20周年ディナー会
まだまだ受付中です。

どうぞよろしくお願いいたします。







今年の春は…

吉野桜から、牡丹桜へ
そして新緑が美しい季節になりました。

あっという間に春を過ぎ
季節が変化していきますね。


この春は双子の娘の小学校卒業
中学校入学と大きく環境が
変わりました。


仕事と子育てを
両立している親としては、
世話も教えてあげることも
ままならず。

それでも子供らは無事12年間、
大きな病気も怪我もなく、
しっかり成長したなぁと思うと、
感無量、感謝の気持ちでいっぱいです。


進学に向けて
長かった髪の毛を
親子で揃って切りました。
入学式は3人揃って同じ髪型。





切った髪の毛
これだけを写真で見ると
ちょっと怖い…





短いけど15センチ以上あれば
寄付できるそうなので
初めてヘアドネーションに登録し、
郵送しました。


お役に立てればよいのですが…



小学6年間で、子供は大きく変化し、
セーラー服を着たら
また一段と成長を感じます。

児童から生徒に

悶々とした中学時代の突入。

新学期から
今までと違う厳しい体験に、
腹だつ気持ちをこれまでになく
たくさん話してくれます。



沢山の悶々とした経験の中で
いろいろ考え
気の合う友達、仲間ができ
また成長していくんですね。


話を聞く、相槌
そして結局は観る見守ること
くらいしかできそうにありません。













それでも子供達は
言い表せないほどの
喜びと楽しみを
与えてくれますね。

本当にありがたいことです。



おからパン

前回に引き続き、
お豆ネタをもう少し。


先日、初めて
味噌作りを体験しました。
ありがたいことに、
大豆はお味噌屋さんが朝から炊いて
くださっていたものを使いました。
麹をこねて、
塩を入れてひたすらこねて、
大豆をいれてもひたすら混ぜる。
私の常在菌と愛情?を込めて。

秋にきっと美味しいお味噌できてる!

味噌汁は毎日食べてますが、
自分で作ったお味噌で作る味噌汁
どんな感じかなぁ…

楽しみで仕方ないです。







大豆は本当にすごい。
普段から味噌や醤油など何気なく
摂ってるものから
体のために納豆食べたり…



ここ最近、おからにも注目
糖質制限をしてるわけではないですが、
日々の食事では
小麦粉取りすぎてる気がして、
グルテン減らす作戦。
(私ではなく子供達が)
朝食やおやつに


おからドーナツに







おからパン







素朴で美味しいです。


子供達には、
おからパンが人気、意外で
びっくり〜
外が香ばしくって、
中ふわふわ。




混ぜて焼くだけなんで、
簡単にできますよ!


食物繊維、カルシウムたっぷり
ヘルシーフードのおから


やっぱり豆LOVEです。



お豆さん

一雨ごとに暖かく、
一雨ごとに花粉がつらい…
そんな季節になりました。


気がつけば3月。
年々時がたつのが早いです。


枝ものもレンギョウやサンシュなどの
黄色のお花から梅へ、
桃も終わり桜が市場に出揃う時期、
3月の生け込みは桜特集になりそうです。


2018年度版生け込み集をそろそろ
と思いながら、
次から次へといろんな
仕事や用事があって
ついつい後回しに…


そんな中、今マイブームなのが、
豆を炊くこと。
久しぶりに書くブログが
花のことではなく「お豆さん」

昨年くらいから、10日に一回くらい。

夕食は主人に任せっきりで、
子供たちに、ちゃんと
食事作ってあげれてない罪滅ぼしと、

なぜか楽しくって
いろんな豆を炊くようになりました。

今年に入ってから、
ペースが早くなり、
すでに黒豆3回、小豆3回、
金時豆に白金時豆、
紫花豆、とら豆、あっ、大豆も。


豆は一日浸水し、
弱火でコトコト…
手間なく美味しく炊け、
畑のお肉、栄養たっぷり。
家で炊くと、お砂糖減らせて

白砂糖使わないし、
子供が喜んで食べてくれるから
うれしいです(^人^)


私のストレス解消でもあります。


昨日も小豆を
3分の1は、私のために砂糖なし、
残りはぜんざいに。

今日のおやつに手作りぜんざい。

子供たちも大好物。


授乳中、子供にアレルギーがあったので、
鳥、牛類全て除去食でした。
その変わり、毎日大きなおはぎ2個は
食べてました。
お陰で2人分の母乳がしっかり。
母乳はおはぎ味だったりして…
と思ったくらいです。


小豆は栄養価も高く、
食物繊維も多いので
デトックス効果もあります。
ビタミンB2、亜鉛、ミネラル
カルシウムも豊富。

アトピー体質の私ですから、
必要以上に身体が欲するのかも
しれません。
だから、砂糖なしで、
そのままの小豆でも、
美味しく感じるんです。






一粒一粒栄養ぎっしり、
美しいお豆さんに
感謝です!






珍しい花

今週は寒さが緩みました。
少しの事で、
身体は断然、動けちゃうんですね。


さて、ここ最近の私、
1月は気持ちがゆっくりしていて、
少しずついろんなものを
整理しています。

ブログも…
12月に書きかけていた
ブログを発見。

タイムリーではないけど、
忙しい中にも、こんなこと感じて
書いてたんだなぁと
ちょっと自分を愛おしく思えたり…

昨年の12月6日の話です。



今年最後のプルメリアの花が
咲きました。

2年越しで咲いたプルメリア、
6月から沢山の花を咲かせ、
楽しませてもらったのですが、
南国の花なのに、
こんなに寒くなったのに
健気に最後まで咲いてくれました。
ありがとうね。

忙しい中で、さらに
気持ちがもやもやすることが
続いている最近、
こんな凛とした姿に出会うと、
頑張ろうって心が潤います。

やっぱりお花のパワーってすごいなぁ。

改めて感じた昼下がりです。






初めて咲いた時


たくさん咲いた時



プルメリアは太平洋の島々では
レイにするイメージがありますが、
日本の家庭で育てるのは難しく、
珍しいお花です。



珍しいお花といえば、
昨日、冬咲きのテッセンが
咲いていました。


年末に残ってしまい、
事務所の庭に置きっ放しだった
冬咲きテッセンの
「アンスンエイシス」

今まで目に止めなかったけど、
ふと目をやると、
可愛らしく咲いていました。

テッセンはあたたかい時に咲くので、
冬咲きは珍しいです。

別名「天使の歌姫」と付いているのも
頷ける、愛らしい花です。









このテッセン、花が終わりかけですが、
少し大きめのプランターに
植え替えると、育っていくと思います。
今年の12月ごろまた蕾をつけるかな…

お花はこの時期ですが、
葉っぱは常緑性です。

ただし、室内ではなく、
お外で楽しむ植物です。

3ポットくらい
お譲りできるのがあります。
お庭があったり
玄関先で育っててみたい方が
おられたら、
お声かけください。

取りに来ていただけるなら、
お譲りしますよ。





サボテンの花

一昨日、真夜中にサボテンの花が
咲きました。


毎年決まって
この時期に花を咲かせてくれます。


年々痩せて萎んできてるので、
今年はもう咲かないかなぁと
思ったのですが、
見事な花を咲かせました。
我が身を振り絞って咲く姿が
けなげで愛おしいです。


20時ごろらグッと蕾が大きくなました。





22時過ぎからビデオ撮影し始めました。
蕾は膨らむけどなかなか咲かず。。。
23時過ぎからやっと
蕾が解け始めました。
誇らしげに咲いたのは
翌日の2時をまわっていました。





23時から翌日2時の3時間の画像を
Facebookに投稿しましたので、
そちらからタイムプラスの画像を
見ることができます。


サボテンの開花していくところ
↑こちらをクリックしてください


途中、花を魅せるために動かしたので
お見苦しいところがありますが、
花が開いていく貴重な記録になりました。
感動的です、是非ご覧ください。



そして朝の誇らしげな画像です。










毎年思うのですが、
自然は、いのちは素晴らしく、
ほんとありがたいです。。。

私にとっては
癒しであり、
生きる糧でもあります。





シルシアサナ


プライベートなお話を。。。
ヨガ歴3年半、
生まれて始めて「シルシアサナ」
(三点倒立)をしました。




ちょっと反り過ぎです。
でも、生まれて始めて足で立たずに
頭と腕?だけで立ちました。
数秒間ですが…
まだまだ不安定で練習が必要です。
初めてにしては上出来で、
終わった後、すごくすっきり感が
ありました。

負けず嫌いな性格ですから
安定したポーズがとれるよう、
転倒防止に壁に向かって、
練習します…たぶん^ ^


さて、今回私が無事に
「シルシアサナ」を
初体験出来たのは、
ヨガを始めてからお世話になっている
素敵なヘジャ先生の
素晴らしいご指導のおかげです。


もっとヨガを、
そして自分の身体のことを
深めるために
特別なマンツーマンレッスンを
受けました。


詳しくはこちらのサイトで確認できます。
「姿背美ヨガ」
パーソナルレッスン




普段のレッスンでは見逃しがちな
細やかなところ


手の動きの中で
不要に力が入りすぎていたり

例えば「股関節から曲げる」と
言葉ではわかっていても、
自分の癖や思いで、
身体に無理させて
ポーズをとっているなぁと。

日常の癖が
ポーズに出てるってこと

いろいろな気づきがあった
1時間でした。


ヨガのレッスンですが
身体の使い方や立ち姿勢など、
日常の所作に通じるところが
たくさんあり
とても勉強になります。
知ることで、意識でき、
少しずつ良い方に変化していくと
思います。



若い頃と違って
身体に注意をはらう年齢になりました。

三年半、週一回ですが
コツコツと積み上げて
だいぶ身体と仲良くなれました。

ヨガは私のおすすめです。
一緒に身体への意識を高めましょう。




天体のイメージで。。

先日、某ブランドのイベントが
モード ディ ポンテベッキオで
開催されました。


日頃見慣れているお店が、
全く違う空間に。。。
ご招待のゲスト様だけに
作られた特別な空間は圧巻、

ブランド力ってすごいんですね。

お花もご指定されたデザインの
天体をイメージさせる球体の卓上花を
生けさせていただきました。






















1日のゲスト様の為に
たくさんのバラや紫陽花を使って
球体を作りました。


いろんな意味で、
インパクトのある仕事でした。
非日常で人工的。
それでも、生花は煌めきがあり
なくてはならないものだなぁと
改めて感じました。

生きてるってすごい、
ありがたいことです。






城崎温泉カニの旅

先週末、お誕生日祝いに
主人から城崎温泉旅行を
プレゼントしてもらいました。


昨年の誕生日は淡路島。

今年は子供たちが、
1人で蟹を食べれるようになったので、
初体験として、

「蟹食べに行こう!」

ってことになりました。


それに、いつもは車で行く旅行、
今回は初めて、電車での旅でした。




これも初経験。

子供か小さかった時は、
荷物やら乗り換えやら大変そうで、
車なんて考えられなかった。。。


高学年ともなるとそんな心配問題なし!
電車旅でしか味わえない
「車窓から」見たいな景色や、
車内の飲酒も経験できました〜♪



城崎、温泉と蟹の旅思い出、
ベスト3は。。。



3位

やっぱり温泉!

満室にも関わらず、
意外と空いてた旅館の温泉。
2ヶ所しか行けなかったけど外湯めぐり。
特に早起きして外湯まで
女子3人で残り少ない雪の上を
散歩したこと。






2位

ふらっと入ったお店「楽画喜」での
絵付け体験

いつもなら子供だけが体験して、
私は遠慮するんだけど、
今回は私もやってみた。
初めての絵付け、
古伊万里風に見様見真似で
描いてみたけど、
絵付けって難しいなぁ。。。
私のはオリジナリティーないけど、
子供たちのはそれぞれに工夫してて
かわいい。






1位

蟹はもういいなぁと思ったこと

流石に二杯は。。。
当分蟹は遠慮します。

美味しいものを少しだけ、
そしていろいろ食べたい派と
いうことがよくわかりました。






番外編

〈美味しかったもの〉

自分で作った温泉卵
作るというより
温泉に浸けただけですが。。。



出来立ての温泉卵、
殻を少し割って
ちょっと塩かけて食べる
最高でした。




「たい焼き」ではなく「かに焼き」



注文してから一つ一つ焼いてくれます
サクサクで美味しかった〜





〈楽しめたもの〉

旅館にあったガチャガチャでゲット
漢字が書いてある小さな湯呑み

漢字あてクイズもできたし、
帰りの電車で乾杯出来た〜





〈ほのぼのしたもの〉

無心に雪玉を作る娘



小さな雪だるまちゃん



作ったけど、どうしたらいいか
真剣に迷って
木の幹においてきました。
ほのぼの〜





ほんとに心に残る最高の贈り物を
いただきました。

忘れないように
長々と綴ってしまいました。
最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。



鏡開き

昨日、1月11日は鏡開きでした。
毎年、鏡開きの日に、
母がお善哉を作ってくれます。

今年もいただきました。
母に感謝です。。。


でも、今年は、母より一足先に
生まれて初めて自分で小豆を
炊いてみました。


あく抜きだったり、
弱火でじっくり炊くこと

小豆と同じくらいの量の砂糖を
使うことに驚き…

色々手間がかかるのですが、
思ってたより上手くできました。


お味は。。。
長年の母の味にはかないませんが、
子供たちはとても喜んでくれて、
すぐに完売してしまい、
リクエストされました)^o^(



小豆好きなのは私の知るところ
祖母から母へ
私も、小豆が大好きで、
子供が生まれ2人分の母乳の源は
大きなおはぎ。
毎日2個は食べてました。

おかげで子供も小豆好き。




日々母親らしい料理を作っていない私、
せめて善哉くらい…
いつか母の味って
思ってもらえたらいいなぁ






2杯めは。。。



小豆が少なくだいぶ薄めた…

でも、家庭の味ならではで、
薄いのも美味しい!とのこと、
「いとうれし」
こんなに喜んでくれるなら、
毎日でも作りたくなる気分。



気を良くして、
今年2回目の小豆を炊く。




小豆の香りって、
癒されるなぁ。。。


子供が学校から帰ってきたら
今日も、たぶん明日も
おやつにせっせとお善哉を作る 私です。







selected entry

categories

archives

mobile

qrcode

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

profile

書いた記事数:330 最後に更新した日:2018/06/03

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM